第7回早生植林材研究会シンポジウム

荒廃農地の活用と早生樹材利用

 昨年,森林・林業基本計画に荒廃農地への早生樹植林が記載されました.
 早生樹・センダンの成長には,温度だけでなく,土壌や水環境の条件が大きく影響しますが,これを荒廃農地に植栽した場合,経済効率のよい早生樹林業が実現するかもしれない一方で,様々な障害が発生する可能性もあります.
 そこで,本研究会第7回目のシンポジウムでは,荒廃農地へのセンダン植栽を実現する上で生じうる障害を取り上げます.特に今回は,木材利用・林産業からの視点を加味して立体的な意見交換や検討を行うために,センダンの植林が進む熊本県での開催を企画しました.
 ご関心をお持ちの各位の参加をお待ちしております.

参加申込はこちら

主催

(公社)日本木材加工技術協会関西支部早生植林材研究会
(一社)平林会

共催

(公社)日本木材加工技術協会九州支部

後援

熊本県
林野庁九州森林管理局
(国研)森林研究・整備機構森林総合研究所
(一社)日本木材学会
(一社)日本森林学会
全国天然木化粧合単板工業協同組合連合会
※含後援予定

会期

平成29年8月29日(火)~30日(水)

講演会場

8月29日(火)
くまもと県民交流館パレア パレアホール(定員300名)
〒860-8554 熊本市中央区手取本町8番9号 テトリアくまもとビル
TEL:096-355-4300

見学会場

8月30日(水)
九州大学福岡演習林
〒811-2415 福岡県糟屋郡篠栗町津波黒394
TEL:092-948-3103

参加費

講演会・見学会:無料(定員に達し次第,受付を締め切ります)
情報交換会:4,000円(当日お支払いください)

プログラム

8月29日(火) 講演会
13:30 開会挨拶
13:40 兵庫県宍粟市市の荒廃農地でのセンダン植林 山田範彦氏
宍粟市早生樹活用研究会
14:20 九州大学の早生樹研究と「インテリアに適した国産早生樹の発掘」 松村順司氏
九州大学
15:00 休憩
14:20 ケミカル原料としての木材利用(リグニン) 宮藤久士氏
京都府立大学
15:40 京都府立大学の研究報告 糟谷信彦氏
京都府立大学
16:00 京都大学の研究報告 村田功二氏
京都大学
16:20 早生樹利用の現状とセンダン総合利用PJの紹介 横尾国治氏
早生植林材研究会 世話人代表
(ユニウッドコーポレーション)
17:30頃~ 情報交換会(有料:会費4,000円,当日払い)

8月30日(水) 見学会(希望者のみ)
13:00~ 九州大学福岡演習林 早生樹試験林見学
見学会の内容が決まり次第掲載いたします

参加申込

シンポジウムへの参加申込はここをクリックしてください.別窓に申込フォームが開きます.



催し案内「木の匠(マエストロ)への道」へ戻る

トップページへ戻る